Wifi

自宅をWi-Fi環境にするのに必要なものは?ONUとは?

自宅をWi-Fi環境にするのに必要なものは?

Wi-Fi通信を自宅で楽しむのに必要なものは?

  1. 回線
  2. ONUやモデム
  3. Wi-Fiルーター
  4. ネットに接続するための権利(プロバイター)

 

通信回線

  1. 光回線
  2. CATV
  3. 電話回線 ADSL

光回線

光回線は、インターネット回線の中で一番普及している
光ファイバーケーブルを通じてインターネットをするサービスです

メリット デメリット
回線速度が速く安定している 開通工事をするための費用と工事期間がかかる
スマホなどのモバイル通信とは異なり

毎月の通信量は無制限

開通期間目安 速いときは3週間

ピーク時期 2か月程度かかります

ケーブルテレビ CATV

通常テレビを見る時、屋根やビルなどの上にアンテナを設置して放送を受信しますが

CATVはケーブルから各家に配信していきます。

  1. インターネット回線
  2. 地上デジタル放送
  3. BSデジタル放送
  4. CSデジタル放送

 

ONUとモデムとは?

ONUとは?

ONUは光回線終端装置という

光回線がそれぞれの家庭まで引き込んだ時に
光回線とパソコンの間に設置される

これは光回線を透視てきた光信号をデジタル信号に変換する

モデムとは?

モデムは、デジタル信号と電話回線ADSLなどアナログ信号を互いに置き換えるための機材です

主なもの

  1. ADSL回線
  2. ケーブルテレビ(CATV)

 

Wifiルーター

Wi-Fiルーター

  • Wi-Fi機器と電波の送受信を行い
  • LANとの取り次ぎを実行する機器で、
  • 無線LAN親機であるとも呼ばれている

 

無線を利用してLAN(ローカル・エリア・ネットワーク)につなげることです

  1. パーソナルコンピューター
  2. TV
  3. 携帯電話
  4. タブレット
  5. ゲーム機器等
  6. ネットワーク接続に適応した機器

上記を無線でネットワークを使用できるようにする

 

ネットに接続するための権利(プロバイター)

 

 

Wi-Fiとは一体どうゆうもの?

ネットワークので通信するための無線通信規格

すでにある無線接続間での機器と機器間で
通信ができないことがありました

Wi-Fi Allianceという団体がWi-Fi機器が適正に連動通信することが
可能なネットワーク機器を

Wi-Fi対応の機器同士の場合はスムーズに通信実現できる事を保証した